FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

ロート製薬社と共同研究を開始しました

昨年から調整していたロート製薬株式会社との共同研究を開始しました。テーマは「本草学の研究・確立、独自素材の探索など三重県の地域活性化に向けて」でございます。三重県、特に南部は江戸時代より本草学が盛んで、野呂元丈をはじめ数多くの本草学者が活躍したそうです。日本独自の漢方医学ともいえる本草学を、この地域に復活させその経済効果を期待しつつも、私は純粋に新たなbioactive compoundsやindicationが取れないか、...

続きを読む

[medU×製薬協×AMED] 『創薬塾』

新年会も無事終わり、いよいよお仕事モードです(遅い?)。medU net、製薬協、AMEDの3団体が協力して推し進めている「創薬塾」、AMEDぷらっとの研修に1泊2日で行ってきました。 大学研究者が持つ技術シーズや発見を効率よく集め、製薬企業に利用してもらおう、創薬に活用してもらおう、という試みです。うまくいくのか?ちなみに初東京医科歯科大学訪問 大都会、東京の人の多さ、大学ですら高層ビル化にビビりまくる田...

続きを読む

薩埵峠

正月らしく(?)遊び暮らす日々が続いている島田です。新年あけましておめでとうございます!!(しつこい)薩埵峠、と書いて「さったとうげ」と読みます。静岡県の隠れた名所かとひそかに考えていますが(自分が知らなかっただけかも)いかがなもんでしょうか?ちなみに場所はこちら。何が素晴らしいといっても、やはり静岡は富士山、そのお姿がとても美しく見ることができます。ばばーん!! 左側が峠の細道。右が駿河湾、...

続きを読む

リトルワールド

新年あけましておめでとうございます。といっても実際このブログを書いているのはもう2月。あっという間に1月が過ぎてしまいました。年度末ということもあり、まさに光陰矢の如しでございます。英語でいうと、Time does flyですな。本年もよろしくお願いいたします。さて、今年一発目のイベントは・・・一泊2日犬山旅行、リトルワールドに行っていました!!パチパチパチパチ~~!!!(三重県津市から犬山に行くのに一泊2日はな...

続きを読む

2017年の総括

小物研究者としては、自分の有能ぶりを自らアピールしなくてはいけない今日この頃。世知辛いものです。さて帰国2年目。1年目のグラント申請ラッシュも落ち着き、科研費やJST、岡三加藤財団や三重大学(卓越型リサーチセンター)、民間企業から決して多くはないですが、それなりの研究資金が入るようになりました。みなさま、ありがとうございます。写真はオフィススペース、台湾の夜市で買った激安魚眼レンズで撮影したので現実...

続きを読む

Conbio 2017

2017年度、生命科学系学会合同年次大会Conbio 2017で発表してきました!!!・・・といってもポスター2演題。さすがすごい人出です。 昨年は初オーラルでとてもうれしかったのですが、今年は落ちてしまいました。なかなか研究成果のレベルを維持するのは難しいです。一応、自分がメインで貼ったポスターをパシャリ(証拠は大事) 私にとって、この手の大きな学会に参加する目的は、自分の研究をPR(今回あまりできなかったけど...

続きを読む

地域産学バリュープログラム

ひょんなことから申請していたJSTの地域産学バリュープログラムが採択されました。ありがとうございます!!思えば・・・10月にJSTから電話が来て不採択の連絡が来たかと思えば「応募件数が予想より多く、有望な申請が多いので、確約はできませんがしばらく待ってください!!」と言われて早2ヶ月。長かった・・・。研究テーマは肥満ゼブラフィッシュを用いたスクリーニング系の構築です。これまで自分が報告してきた肥満モデルで...

続きを読む

第3回ゼブラフィッシュ創薬研究会

「ゼブラフィッシュ創薬」と言っても、ゼブラフィッシュ用の薬を開発する研究をしているわけではありません(当たり前か)。今年で3回目を迎えたゼブラフィッシュ創薬研究会(ZDD2017)で発表してきました!!しかもオオトリ!!!前日まで自分がラストプレゼンターとは知らずに準備していた愚か者。さあ、どうなる?島田君!!おちゃらけはそれくらいにして。昨年から参加しだした私のネタは・・・こちら いろいろな人を誘っ...

続きを読む

ゼブラフィッシュスクリーニングセンター

ここ数年、三重大学が始めているリサーチセンター事業の一環として、私が申請していた研究が卓越型リサーチセンターとして認められました。その名も次世代抗がん剤開発・ゼブラフィッシュスクリーニングセンター名前長すぎ・・・ええ、まさか通るとは思っていなかったのであまり深く考えずに名前つけてしまいました。 さて、何をするのかと申しますと#1 ゼブラフィッシュにがん細胞を移植する#2 マウスにがん細胞を移植する#3...

続きを読む