Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

地域産学バリュープログラム

ひょんなことから申請していたJSTの地域産学バリュープログラムが採択されました。ありがとうございます!!思えば・・・10月にJSTから電話が来て不採択の連絡が来たかと思えば「応募件数が予想より多く、有望な申請が多いので、確約はできませんがしばらく待ってください!!」と言われて早2ヶ月。長かった・・・。研究テーマは肥満ゼブラフィッシュを用いたスクリーニング系の構築です。これまで自分が報告してきた肥満モデルで...

続きを読む

第3回ゼブラフィッシュ創薬研究会

「ゼブラフィッシュ創薬」と言っても、ゼブラフィッシュ用の薬を開発する研究をしているわけではありません(当たり前か)。今年で3回目を迎えたゼブラフィッシュ創薬研究会(ZDD2017)で発表してきました!!しかもオオトリ!!!前日まで自分がラストプレゼンターとは知らずに準備していた愚か者。さあ、どうなる?島田君!!おちゃらけはそれくらいにして。昨年から参加しだした私のネタは・・・こちら いろいろな人を誘っ...

続きを読む

ゼブラフィッシュスクリーニングセンター

ここ数年、三重大学が始めているリサーチセンター事業の一環として、私が申請していた研究が卓越型リサーチセンターとして認められました。その名も次世代抗がん剤開発・ゼブラフィッシュスクリーニングセンター名前長すぎ・・・ええ、まさか通るとは思っていなかったのであまり深く考えずに名前つけてしまいました。 さて、何をするのかと申しますと#1 ゼブラフィッシュにがん細胞を移植する#2 マウスにがん細胞を移植する#3...

続きを読む

台湾のシンポジウムに呼ばれました!!(長編および画像多し)

台湾は台南、南台科技大学で開催されたInternational Symposium on Novel and Sustainable Technology (ISNST 2017)に呼ばれたので、発表してきました!!「旅費+宿泊費+謝金」という研究者にとってはとてもありがたい条件。尻尾をふりまくりながら飛んで行きました。台湾へ行くのは20歳の頃以来(記憶にない)。そして初台南!!いやあ、きれいな大学です。決して研究設備は新しくないですが、その辺りのラボを覗くと学生...

続きを読む

京都旅行

学会関係ではちょくちょく行っている京都。今回は家族と一緒に、純粋に観光旅行に行ってきました(あら、珍しやー)。一泊旅行で、清水寺、金閣寺、五重の塔、二条城&京都御所(一緒にするな?)などのを見て回りました。京都らしい風景(詳細忘れた)を皮切りに・・・  工事中だったけど清水寺へ。有名な舞台も工事中でした、がっくし。 頭がよくなる水!? 予想外に綺麗に撮影できた金閣寺 最後は定番...

続きを読む

CBI学会2017年大会に参加してきました

日本国内のゼブラフィッシュ研究で大変お世話になっている先生からのシンポジウムお誘いで、CBI学会2017年大会に参加してきました!! で、なに、CBI学会って??情報生物化学計算学会の意味だそうです。今まで知らなかったのですが、バイオインフォマティクスなどの分野で国内をリードする学会の1つだそうです。あー、今までバイオインフォマティクス部門の兼任教官だったのに、この学会の存在を知らなかったとは・・・。己...

続きを読む

[忙しい]イノベーションジャパン2017

小型魚類学会の懇親会に参加せず(めっちゃ残念)、そのまま東京へ移動。イノベーションジャパン2017での発表に臨みました。 電車の隣では連れてきた学生が爆睡しています。もちろん目当ては共同研究を増やすこと!!(言い切ってしまった)4枚ものポスター、ゼブラフィッシュとUSB顕微鏡、そして大量の名刺とパンフを持って参加しました。いやあ、こういうのに参加するのも3年以上ぶりなので新鮮です。ワクワクします。お向かい...

続きを読む

祝!!「初」小型魚類学会参加

前々から参加したかったのですが、とある事情で参加できなかった学会(日本語はややこしい)。ゼブラフィッシュの大先生に「発表したら」と声をかけていただいたこともあり、第23回小型魚類学会に参加してきました!! 会場になった県立図書館、かなりおしゃれ。そして学会ポスターの赤富士と小型魚類という組み合わせが斬新すぎる。ネタは4月にpublishした2型糖尿病モデル。前回のZDMに続き、英語の発表はちょっとハッスルして...

続きを読む

串本旅行

さあ夏休み!!家族で遊ぶぞ!!!個人的にはいつも遊んでいるような感じの島田です。San Diegoでの学会発表も無事終わり、下手くそな英語での1週間もすぎ、いよいよ夏本番。家族サービスです。ええ、自分が楽しんでいるわけではありません(大嘘)。最近はまっているAirBNBで安いけど評価の高い宿を予約し、車を運転すること数時間、本州最南端、串本に行ってきました。(オランダからのお客様の翌日に車飛ばして行きました!!...

続きを読む