FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

ピアノ発表会

うちの子供たちは長~い間、ピアノを習っています。そして私と違い、(ほぼ)毎朝、短い時間でも練習をしています。えらいやつらだぜ、ったく!!ということで今日は年に1回の発表会。場所はいつもの三重県立総合文化センター会場へ。いつのまにか、こんな気の利いたことが書いてあります。まだ準備中でした。子供たちは発表までの時間、いつものように裏庭をぶらぶら。桜がきれいでした。いつもの池で鯉とたわむれようと、近づく...

続きを読む

お花見

帰国してから毎年恒例にしようとしているお花見。でも今年はなんだかめんどくさくて、もういいかな~と思っていたのですが・・・やっぱりやっちゃいました!!!場所はいつもの偕楽公園。昼間から場所取りダッシュです。ところで、この偕楽公園、実はかなり由緒のある公園なのです。詳しくはこちら。Wikipedia丸投げ~~無事場所が取れたら、みんなにメール。毎年同じ場所にしているので、興味ある方は来年来てくださいね~~5時...

続きを読む

国立環境研究所のホームページに掲載・・・あれ?

 ということで、前回・前々回のブログで宣伝(汗)していた羽毛の安全性評価技術が、国立環境研究所のホームページにも取り上げられました!!今朝、メールで連絡が来たら、その日の夕方にはアップされていました。あれ、でも僕の名前が・・・まあ、せこいこと言うなってか~~~~(汗だく)...

続きを読む

[Published] ゼブラフィッシュと16s rRNA-seqを用いた羽毛の安全性評価技術

じゃじゃーん。なんだか最近力を入れていることになってしまった羽毛研究。ようやく論文がInternational Journal of Molecular Sciencesにpublishされました!!An Integrative Evaluation Method for the Biological Safety of Down and Feather Materials. リバイスで、羽毛洗浄液に含まれるシリコン化合物の量を測定しろ、とかなかなかバイオロジー分野研究者には厳しいところもありましたが、共同研究者の皆様のご助力を...

続きを読む

[プレスリリース] 羽毛原料の安全性品質評価技術の開発

以前のブログ、「定例記者会見にて発表しました!」の続きでございます。三重大学忍者部 発足のニュースですっかりかき消された羽毛研究の成果発表ですが、三重大学さんのご厚意(当たり前なのかも)で、ホームページに掲載されました。いえ~~~い!!!パチパチパチパチ・・・ (まんねり)でもけっこううれしかったので、発表用PPTをもう少しアップしちゃおっと。 さあて、来年度はどんな研究をするかな〜〜〜??...

続きを読む

第92回日本薬理学会年会にて発表しました

毎年発表させてもらっている日本薬理学会年会。今年もきっちり発表させていただきました。(昨年度はWCP2018だったのでなかったのですが[当時のブログ])。 大阪で開催されるので、初日はFamily matter & 評議委員会。2日目、発表してきました。初日昼間は市役所付近をうろうろ。なかなかいい写真でしょ。 そして本番2日目グランキューブです。 最近、ちょっと薬理学会での発表に情熱が薄れつつある今日この...

続きを読む

[Published] ZF-Mapper: 無料のゼブラフィッシュ 蛍光量定量ソフト

うちのラボに遊びに来ていた学部4年生(当時は3年生)の山本君との共同研究が、Zebrafish journalからpublishできました。注)彼はうちの研究室に所属していたわけではないので、あくまで共同研究者なのでございます。ZF-Mapper: Simple and Complete Freeware for Fluorescence Quantification in Zebrafish Images いえ〜〜い!!パチパチパチパチ・・・(もはやマンネリ)これまで、ゼブラフィッシュ体内の蛍光量、たとえ...

続きを読む

[共同研究] 静岡大学に行って来ました!

うちの医学部生は3−4年の間、研究室研修という形でラボに入ります。そして研究成果を発表したのちに、臨床実習に入っていきます。でもたま〜〜に、臨床実習に行っても研究を続けたい、という危篤おっと間違い、奇特な学生さんがいます。で、今日はそんな奇特な学生さんのため、必要な共同研究分担をお願いに静岡大学に参りました!!わ〜、ぱちぱちぱち・・・。妻の実家が静岡だということもあり、年に数回は来ている静岡。でも...

続きを読む

[Published] シリカナノ粒子はゼブラフィッシュ受精卵にそんなに影響を与えない

昨年末、以前、といってもオランダに行く前に一緒に研究をさせていただいていた先生からお久しぶりの連絡。「以前に一緒にした、ゼブラフィッシュ受精卵にシリカナノ粒子を投与した研究、大した毒性がでなかったけど、International Journal of Molecular Medicineでナノ粒子を特集しているからまとめて出しませんか?」ええ、いわゆるnegative dataでも特集なら受けてくれるかも、という計算が働いています。ということで、年末年...

続きを読む

最近追加した記事

6/1: ピアノ発表会 (4/7記事)
5/31: お花見 (4/4記事)
4/27: Published (3/23記事)
4/27: 薬理学会発表 (3/14記事)
4/27: 静岡大学訪問 (2/20記事)
4/27: 最後の鈴鹿サーキット (2/17記事)
3/25: 国立環境研究所HP (3/25記事)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter