FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

身長を決める低頻度遺伝子変異

チビ中年の島田です。皆さん、お元気ですか?このたびかのNatureに、成人の身長を決める頻度の低い遺伝子変異について報告されていました。Rare and low-frequency coding variants alter human adult height 「だから何?」という感じの論文ですが、(このAbstractを読むまでは知らなかったのですが)身長を決める遺伝子(正確には遺伝子候補)は700もあったのですね。彼らは発現頻度が0.2%と非常に低い変異を集中的に調べ、...

続きを読む

2016年の大学発ベンチャー会社創業動向

Nature Biotechnology 2017年1月号に去年1年間の大学発ベンチャー企業動向が載っていましたので、ちょっとご紹介。Innovative academic startups 2016正確には「2016年に創業した大学発ベンチャー企業一覧」ですね。 こういう表を見るときにはつい資本金に目が行ってしまいがちですが(だいたい5000万ドル、約50億円、すげえ!!)、国と大学を見てみましょう。順番に・・・ワシントン大学 アメリカスタンフォード大学 アメ...

続きを読む

プラナリアを用いた再生医学研究

最近、良い論文をどんどん出してきたeLifeのarticle.A functional genomics screen in planarians reveals regulators of whole-brain regeneration 身体を半分にちょんぎっても復活するプラナリアを用いて、その脳の再生に必要な遺伝子を根こそぎ調べた論文です。写真はStudy.comよりお借りしました。いやあ、こういうアイデアは(ある程度の研究者なら)誰しも考えるものですが、実際にやってしまう方たちがいるとはなかな...

続きを読む

免疫:報酬系の活性化は、自然免疫と適応免疫を増強する

ゼブラフィッシュとは関係ない論文紹介、第3弾。Activation of the reward system boosts innate and adaptive immunity 気分がハッピーだと免疫系が強化されていることは、大勢の方が感覚的に感じていることですが、それをマウス系で証明した研究。Nature Medicine、さすがの内容です。でもPubpeerを見ると・・・>>けっこう内容が怪しそうです。特にJuly 19thに出されまくっているdetail comments(10個もある!)を見る...

続きを読む

アポロ月計画による心血管障害の増加

前回に引き続き、ゼブラフィッシュとは関係ない医学論文のご紹介。私もpublishしたことのあるScientific Reportsから。Apollo Lunar Astronauts Show Higher Cardiovascular Disease Mortality: Possible Deep Space Radiation Effects on the Vascular Endothelium 「50年前にアポロは本当に月に行ったのか?」というアポロ計画陰謀論の話ではなく、宇宙飛行士における心血管障害の発症を調べたもの。1. 訓練は受けたけど実...

続きを読む

最近追加した記事

6/1: ピアノ発表会 (4/7記事)
5/31: お花見 (4/4記事)
4/27: Published (3/23記事)
4/27: 薬理学会発表 (3/14記事)
4/27: 静岡大学訪問 (2/20記事)
4/27: 最後の鈴鹿サーキット (2/17記事)
3/25: 国立環境研究所HP (3/25記事)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter