FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

2型糖尿病モデルゼブラフィッシュ論文を発表しました

食餌性の糖尿病モデルゼブラフィッシュの作製に成功し、その症状の解析、肝膵臓における網羅的遺伝子発現解析を行い、、、、Scientifc Reportsに発表しました!!わー、パチパチパチパチーーーDevelopment of a Novel Zebrafish Model for Type 2 Diabetes Mellitus 論文の内容はさておき(おいっ)、first author君にとっては(自分も一応co-firstですが)zebrafish journal、nutrition以外のいわゆるpure scientific paper...

続きを読む

Published!

ようやくライデン大学時代の成果論文が1つ、日の目を見ました。Application of Coiled Coil Peptides in Liposomal Anti-Cancer Drug Delivery Using a Zebrafish Xenograft Model.リポソームは1961年(もう50年以上前!)にイギリスの血液学者がリン脂質を使って発明してから、人工細胞やDrug delivery (DDS)のツールとして研究されてきました。今回は、このリポソームにE (x4)というペプチドをくっつけ、がん細胞膜表面にK (x4)...

続きを読む

PubMedとGoogle Scholarの使い分け

帰国直後ということで手持ちの研究費がないので(こればっかり)、グラント申請や過去の実験データをまとめた小さな論文を書いてばかりの今日このごろ。机に向かってばっかりの仕事(実はそうでもない)では、あくびが止まらないので論文検索サイトについて書きます。現在、参考文献を探すためによく使う論文サイトとしてPubMedとGoogle Scholarの2大巨頭があります。知っている人にとっては当たり前、知らない人(学生さんとか?...

続きを読む

Publication

Publication List (English)20181. Nakayama H, Shimada Y*, Zang L, Terasawa M, Nishiura K, Matsuda K, Toombs C,  Langdon C, Nishimura N. A novel anti-obesity properties of Palmaria mollis in zebrafish and mouse models. Nutrients. 2018;10:1401. *equally contributed first and corresponding author.2. Chen Z, Wu Y, Zang L, Shimada Y, Nakayama H, Rojeet S, Zhao Y, Miura Y, Nishimura N, Chiba H,...

続きを読む

最近追加した記事

10/7: 夏休みの研究[追記] (9/29記事)
10/6: Published! (10/3記事)
9/30: Chromebook (9/22記事)
9/29: 松浦武四郎記念館 (9/16記事)
9/29: 夏休みの研究 (9/6記事)
9/23: 台風22号 (9/4記事)
9/23: イノベーションジャパン (8/31記事)
9/22: Nanopore現場の会 (8/20記事)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter