Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

三重大学産学マッチングナビに癌移植ゼブラフィッシュが掲載されました

三重大学の産学マッチングナビサイトに癌移植ゼブラフィッシュが掲載されました!

170511-1.png 

ヒト・マウス・ゼブラフィッシュ由来の癌細胞をゼブラフィッシュに移植する技術が、三重大学の産学マッチングナビサイトに掲載されました。

がん細胞に蛍光タンパク質を発現させ、ゼブラフィッシュの血管内に移植しています。
図のゼブラフィッシュは血管にEGFPを発現させた個体を使っていますが、マクロファージや好中球、膵臓β細胞にEGFPを発現させたゼブラフィッシュも使用できます。

マクロファージが移植されたがん細胞に襲いかかる様子が、なかなか芸術的です。

がん細胞は、悪性黒色腫・前立腺がん・乳がん・膵臓がんを扱っています。
特に前立腺がんを中心とした癌幹細胞移植系はおすすめです!!

細胞アッセイなどでヒットした化合物の評価、メカニズム解析、がん移植ゼブラフィッシュでの化合物スクリーニングなど幅広い研究をしています。

共同研究お待ちしております!!