Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

Tempo and mode of genome evolution in a 50,000-generation experiment

ゼブラフィッシュ関連の投稿が続いていたので、ちょっと関係ないお話。

天下のNatureの論文です。
161117Tempo.png

大腸菌をひたすら培養して、そのゲノム配列を解析し、世代を追うごとにどのような進化(というかゲノム配列の変化)が起きるか解析した研究。
んでもって、環境変化に対して、どのような適応が起きているか解析しています。

非常にシンプルかつ、ひたすら力押しの実験ですね。
12種類の大腸菌(264分のゲノム)を50,000世代にわたって解析したそうです(性格には10,000世代ごとに解析したもよう)。

研究結果内容はもう私の理解の外ですが、こんな人海戦術な実験ができる環境が少しうらやましいと感じました。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント