FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

Google DOC with Paperpile

実質、PCリサイクル第3弾。
PCのリサイクルばかりしていないで論文を書け、という心の声に耳をふさいで続けます。

2万円くらいのChromeBook (Acer C720)をただでゲットしたので、どれくらい実務に使えるのか検討していました。

WordやExcel, PowerpointはすべてGoogle documentシリーズで似たようなものがあり、いい感じです。しかも起動が異様に早い。
さらに、三重大学が支給してくれるgoogle accountを使えば、google driveが容量無制限ということもあり、localにデータを保管する必要性の低い(セキュリティ、何それおいしいの?)大学関係者には非常に良いPCだと思います。

ただ、問題は・・・論文書きに使えるかどうか。
特にreferenceが自由に抜き差しできるかどうか、フォーマットを変更できるかどうか。

この目的にかなうプラグインがないか、少し探したところ・・・ありました。
Paperpile
https://chrome.google.com/webstore/detail/paperpile/imanmdcibgaflfaibbcmmkifdgllfopm
160714.png 
高いお金を出して、WindowsでEndNoteを使っていたのがバカらしくなるような、ちゃんとしたreference manager softwareです。
しかも無料!!

これは便利。さっそく古いデスクトップPC達にChromium OSを入れてGoogle DocとPaperpileで論文が書ける環境を整備してしまおう!!としたのですが・・・
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1408/27/news046.html

古すぎるPCはEthernet関係が対応できていないようで、localにデータを置かないOSは、最初にnetworkの設定ができていないと使えないわけで・・・、だめでした。
がっくし。

まあ、CentOSでGoogle Doc + Paperpileを使えばいいことなんですけどね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter