FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

[Published] CENPXという遺伝子発現を抑制すると血糖値が下がる

というわけで4か月振りのPublish。

サボっていたわけではないのに、なかなか論文が出なかった今日この頃、帰国直後から後輩と一緒にやってきた研究がついにまとまりました。

共著者の皆様、ご協力ありがとうございました。


190729-01.png

Zang L, Shimada Y, Nakayama H, Chen W, Okamoto A, Koide H, Oku N, Dewa T, Shiota M, Nishimura N. Therapeutic silencing of centromere protein X ameliorates hyperglycemia in zebrafish and mouse models of type 2 diabetes mellitus. Front Genet. 2019;10:693.


実はこれ、3年前に発表した2型糖尿病モデルゼブラフィッシュの続きものです。
当時の研究でRNA-seqをして、人間の糖尿病患者さんと遺伝子発現プロファイルが似ている、とまとめていたのですが、実は・・・

人間では報告されていない遺伝子の発現変動もあったのです!!
ま、そりゃそうだ。

これらの遺伝子を1つずつゼブラフィッシュでつぶし(最初はモルフォリノアンチセンス、次にCRISPR-CAS9)、

ゼブラフィッシュの血糖値がバンバンに下がったのが・・・

CENPX!!

いやったぁ~~~!!!

このあと、糖尿病マウスでもリポソーム(正確にはリポプレックス)に入れたCenpx siRNAを投与して、血糖値が下がることを確認し(がんばったよ、これ)、

その作用メカニズムをqPCRパネルで解析しました。

ちなみにCENPSをノックダウンするとインスリン分泌が増えますの。


3年かかった&ゼブラフィッシュとマウスを使ったので正直、もう少しIF高めの雑誌を狙ったのですが・・・、ま、publishできてよかったです。


最近追加した記事

1/13: 未病学会 (11/17記事)
1/13: デンソー (11/6記事)
1/13: 信楽 (11/4記事)
1/12: 中国3 (9/22記事)
1/12: 中国2 (9/20記事)
1/12: 中国1 (9/19記事)
12/27: Published (12/17記事)
12/27: ZMDD2019 (11/2記事)
12/27: 京都大学 (10/7記事)
12/27: 彦根・安土城 (9/15記事)
12/22: Published (12/17記事)
12/22: Published (11/20記事)
12/22: Doctors File (11/9記事)
12/22: 鳥取 (9/11記事)
12/22: 羽毛研究 (9/9記事)
12/22: スペイン4 (8/21記事)
12/22: クラウドファンド (8/22記事)
12/22: スペイン3 (8/20記事)
12/22: スペイン2 (8/18記事)
12/22: スペイン1 (8/17記事)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter