FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

新しい趣味

基本、研究(仕事)が趣味、という生活をしているので特に新しい趣味は必要ないかな~~と思っているのですが(犬とじゃれあうことは除く)、
気づくと最近、新しい趣味ができていました。
それは・・・・

PC修理!!
じゃじゃ〜〜〜ん!!

そうです、前回の台風21号による停電でやられたPC修理(当時のブログ)から、自分に火がついてしまったのか、こつこつ直し出しました。

まずは・・・
帰国してから買ったのに2年も持たずに(2017年2月購入)電源が入らなくなったDELL Inspiron 3650。
電源LEDがオレンジ色になって電源が入らず。検索すると「静電気が溜まっているから放電してから使え」「電源ケーブルをしばらく抜いてから使え」など・・・
嘘ばっか!!
まあ、最近はPCも足りていたし、i5だし、ということで放置していたのですが、
たぶん電源だろー、と思い、分解して見ると
181223-01.jpg 
変な形の電源!!
(ケースの中にある長方形のボックスが電源です)
おーい、DELL、変な電源使うなよ〜〜〜
しかも8 pin + 4 pin

電源ボックスの中をあけて、コンセントを繋いでも電源のファンが動き出さないので、やはり完全に電源が壊れている、と判断。

そしてこの特殊な(マニアックな)電源を楽天市場で購入して(マニアックすぎてアマゾンでは売っていませんでした)、差し替えました。
純正新品 DELL Inspiron 3250 3656 3650 用 240W電源ユニット8pin+4pin(B240AM-01)
価格 4400円

そして無事、復帰。よかった、よかった。
最近増えた学生さん用のPCとして使ってもらっています。

さて、調子に乗って来た修理熱。
今度は・・・
Mac Book Air Mid 2011!!
ふっる〜〜〜い!!

オランダに行く前に友人から格安でいただいたノートPC。とても使いやすく、数多くの論文を仕上げた(私にとっては)伝説の名機なのですが、いかんせんバッテリーが2時間持たないくらい死に絶えていました。
なので以前のブログでも紹介したように、出張用にChromebookを使っているのですが、やっぱり論文を書くには(特にGraphPad Prism)Mac Bookが欲しい・・・。

そこで電源交換を自分でしてみました!!

まず裏をあけて・・・、予想外に埃が溜まっていたので、綿棒をつかってきれいにして、

181223-02.jpg 

電池パックを外すと、タッチパッドは裏側から見えます。
もちろん、ここでも埃の掃除に余念がありません。
181223-03.jpg 

そして我らがアマゾンで購入した(たぶん)中国製電池パックをはめます。
それだけ。もう超簡単です。

一応、型番。
LODA 交換用バッテリーApple MacBook Air 13 Inch A1405 A1466 A1496 A1377 2012 MacBook Air 13" A1377に適用ノートPCバッテリー[リチウムポリマー、7.6V、7200mAh]
価格 7600円(ちょっちお高め)

181223-04.jpg 
所要時間は30分もかからず、フルで使いまくっても5時間くらいは電源が持つようになりました。
まあ、もともとそんなにバッテリーが持つタイプではないので、上出来です。

以前、あんなにもてはやしたchromebookを使う機会が減ってしまいました・・・。

さて、PC直しに自信が湧いてきた今日この頃。
オランダに住んでいる頃に購入したiPhone 6のガラス面にヒビが入っていたのですが、
それでも何回か落とすうちに
ついに画面が表示されなくなりました!!
まあ、当たり前ですな。
iPad miniがあるので、ちょっと大きめのスマホとして代用すればいいや、と思っていたのですが・・・
こいつも直したれ!!

ここも我らが強い味方、アマゾンの口コミ評価の高い液晶交換キット(もちろん中華製)を選択。
お値段 2640円、安すぎる・・・。
この金額で直るなら、もうスマホケースやガラスシールはいらないんじゃね?

まずはがっつり液晶を外して、中身を確認。
これまた埃まみれ。犬の毛まで入っていました。
できるだけ丁寧に綿棒で洗浄。しかしこれまでとは違い、パーツが細かい。
老眼にはきついかも・・・。
181223-07.jpg 

一回、新しい液晶を試しに接続して、購入した液晶がちゃんと動作するかチェック。
いい感じで動いています。

ここで、本当はドット抜けチェックをするべきだったのですが、しなかったので、修理後に1箇所大きなドット抜けがあるのですが、もともとなのか自分の修理ミスなのかはっきりしませんでしたー。
でも、まあ2640円ですから気にしない〜〜〜。
181223-08.jpg 

そしてカメラ(およびその周辺装置)とメインボタンを壊れた液晶から外して、新しい液晶に接続し、ぱちっと本体にはめ込んで完成!!
おめでとう〜〜〜!!!!

181223-09.jpg

と、簡単そうに書いていますが、カメラとフラッシュ、センサー、スピーカーのケーブル接続(というかケーブルをうまくたたんで狭い空間にしまい込む)のが初見ではとても難しく、ここでだいぶ時間を喰いました。
もう、途中半泣きでした。

でも
所要時間は1時間以内!!
ちょー楽勝じゃ〜〜ん!!! 

自分のiPhoneは白なのですが、液晶パネルは黒をつけてみたので、ちょっとおしゃれなツートンになりました。

で、後日談。
2640円で液晶を新しくできるので、もうスマホケースなんていらねーよ!!と大口を叩いていたのですが、

181223-10.jpg 
妻セレクトでスマホケースを買ってしまいました。
北海道は北斗町のゆるきゃら、「ずーしーほっきー」だそうです。ちなみにほっき貝のキャラね。

これでiPhone 6の寿命もさらに伸びることでしょう。
ちゃんちゃん♫

最近追加した記事

6/1: ピアノ発表会 (4/7記事)
5/31: お花見 (4/4記事)
4/27: Published (3/23記事)
4/27: 薬理学会発表 (3/14記事)
4/27: 静岡大学訪問 (2/20記事)
4/27: 最後の鈴鹿サーキット (2/17記事)
3/25: 国立環境研究所HP (3/25記事)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter