FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

自己紹介

(For English, click here)
大学院時代は細胞とマウス、卒業後2004年よりゼブラフィッシュを用いた薬理学研究を行っています。
IMG_1980.jpg

私は肥満と癌を中心に研究しています。

食餌性肥満ゼブラフィッシュやヒト癌移植ゼブラフィッシュを用いて、それらを改善する化合物をスクリーニングで発見したり、その治療メカニズムを研究しています。
もちろん、ゼブラフィッシュで発見した新規化合物、メカニズムは、ヒト培養細胞およびマウスを用いた実験で確認し、人間に使えるか検討しています。

また比較ゲノミクス技術(複数種のゲノム・RNAを比較して解析する技術)を中心としたバイオインフォマティクス研究も行っています。

名前: 島田康人
国籍: 日本
性別: 男性
所属: 三重大学大学院医学系研究科薬理ゲノミクス分野、同生命科学研究支援センターバイオインフォマティクス部門
職位: 講師

職歴
1999 - 2000 三重大学医学部附属病院 研修医
2000 - 2001 三重県立総合医療センター 精神神経科 医師
2004 - 2014 三重大学大学院医学系研究科 薬理ゲノミクス分野 助教
2014 - 2016 オランダ国ライデン大学分子生物学科 研究員
2016 - 現在 三重大学大学院医学系研究科 薬理ゲノミクス分野 講師

学歴
1999 三重大学医学部卒業
2004 三重大学大学院医学系研究科博士課程 修了

受賞
2007 第17回日本循環薬理学会Young Investigator Award
2015 三重大学知的財産優秀出願賞

論文業績
リンク

所属学会
日本薬理学会(評議員)
日本心脈管作動物質学会(評議員)
日本循環薬理学会
日本生化学会
日本分子生物学会

研究助成金(いわゆるグラント)
(リンク)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最近追加した記事

2/10: 名古屋旅行 (1/27記事)
2/9: 記者会見 (1/31記事)
1/29: Published (1/29記事)
1/1: 謹賀新年 (1/1記事)

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter