FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

ZF Protocol

Link

[Published] 紅藻類Palmaria mollisはゼブラフィッシュ・マウスの肥満を改善する

ということで、久々の論文。
しかもコレスポ&筆頭著者(equallyですが)

1801003-01.png 

江南化工株式会社とオレゴン州立大学の共同研究、そしてJST A-STEPの支援を得てまとめた研究成果です。
皆さん、ご協力ありがとうございました!!

で、肝心の内容。
日本の北のほうの大学でもよく研究されているその割には論文が出ていないが)ダルスと呼ばれる海藻があるのですが、その亜種であるPalmaria mollisと言う紅藻が最近、焼くとベーコンみたいな風味がある、ということで北米で流行しつつあります。
これをお得意の肥満ゼブラフィッシュに食べさせたところ、いい感じで肥満およびその随伴症状を改善したので、調子に乗って食餌性2型糖尿病マウスにも食べさせたところ、これまたいい感じで症状を改善し、血糖値まで下げる始末。

そしてさらに調子に乗って、ゼブラフィッシュ・マウスの肝臓・内臓脂肪における遺伝子発現解析をして、Palmaria mollisの作用機序の解明をトライしたところ・・・・

肝臓:ゼブラフィッシュとマウスはほぼ一緒の治療メカニズム、よくありがちなβ酸化の亢進がメイン。
内臓脂肪:ゼブラフィッシュとマウスで全然違う治療メカニズム、こりゃまいったな〜
ん?でも逆に面白いんんじゃね?

ということで半分力技でまとめた研究成果になります。
ええ、私がコレスポですから、力技ですわ。

ここだけの話(ブログで上げるなよ、じゃ)
どーも、以前からゼブラフィッシュとマウスの内臓脂肪では、いろいろな薬物投与や処理に対する遺伝子発現パターンが違うような気がしていたので、ある意味それを裏付ける研究にもなりました。

で、まあ、その日本では珍しいPalmaria mollisが肥満にいいっちゅうのはわかったけど、含まれる何の成分が効いているねん?という質問があるかと思います。

ふふふ。もう見つけてあります。

現在、それも論文執筆中でございます。いわゆる
Comming soon!!
ってやつですね。
んがっとっと。

あ、北のほうで研究しているダルスはたぶんPalmaria palmataという品種かと。うちのとはちょっと違います。

最近追加した記事

4/28: Published (4/28記事)
2/26: 分子生物学会 (12/6記事)
2/25: 新水槽システム (2/19記事)
1/13: 未病学会 (11/17記事)
1/13: デンソー (11/6記事)
1/13: 信楽 (11/4記事)
1/12: 中国3 (9/22記事)
1/12: 中国2 (9/20記事)
1/12: 中国1 (9/19記事)
12/27: Published (12/17記事)
12/27: ZMDD2019 (11/2記事)
12/27: 京都大学 (10/7記事)
12/27: 彦根・安土城 (9/15記事)
12/22: Published (12/17記事)
12/22: Published (11/20記事)
12/22: Doctors File (11/9記事)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter