FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

Chromebook(うんちく多め)

オランダに行く前に友人から中古で買った(といっても2万円なのでほとんどいただいたも同然ですが)Mac Book Aor 2011が、ついに電池消耗が異様に早くなってきました。
三重県から東京に行く間の電車で、仕事を使用としても途中でバッテリーが切れる始末(つまり2時間くらいしか持たない)。

で、新しいMacを買おうかな〜、と思っていたら、けっこう高い。先日のオランダ出張(ブログはこちら)でけっこう研究費を使ってしまった自分にはちょっときつい。。。

最近、大学での仕事やデータはすべてgoogle driveに入れてほとんどPCに同期せずに使用していたので(正確にはDrive file streamと言う)、それならdriveと相性の良さそうなchromebookでいいんじゃね?
それなら同程度のnote PCの半額くらいで、同じくらいのスペックのものが買えるんじゃね?
最近のMBAはgoogle driveへのアクセスうまくいかんし。
そしてWiFiも研究費で買ったし、三重大学が支給するgoogle driveの容量は無制限だし。
そうだ、Chromebookだ!

そして購入。
じゃじゃーん!
天下のASUS製、タッチパネル(いらねー)、モニタがクルッと反対側に回るギミックがついて(いらねー)お値段6万5000円!あと4K対応(これもあんまりいらないかも)

しかし、Mac bookに比べたらお安いこと!!
180922-2.jpg 

で、果たして本当に仕事に使えるのか?

まずは・・・論文書き
以前ブログで紹介したAuthoreaをメインに使っているので、これはweb-basedなので何の問題もなし。
ただ・・・一部の雑誌(Cancer researchとか)はAuthoreaをそのままmanuscriptとして受け取ってくれるのですが、そうでない雑誌も多く、いちいちMicrosoft wordにexportして、referenceをEndNote Web(三重大学は無料)で直して・・・という作業をWindowsかMacでしないといけません。ちょっと面倒です。

Google driveといえばgoogle document. Wordの代わりに使うと文献の引用が難しいかなー、と思っていたらPaperpileが無料なのに恐ろしく優秀(以前のブログ)。Mendeleyといい、この手の無料文献管理ソフトはEndNoteを倒しにかかっているのではないかと思います。ちなみにこの両者、有料バージョンもありますが、論文書くくらいなら無料版で十分です。
ただ・・・このgdoc文書を他のメンバーと共有しようとするとアクセス権の問題で面倒があり(受け取った側に処理が必要となる)、しょうがないのでPDFやWordにexportしてからメールで送る始末。
Google documentのほうが、MSWordやPDFより汎用性に乏しいのは意外な落とし穴でした。

そして論文を書く際に重要なのがFigure。特にグラフです。これは・・・もうどうしようもないです。表作成や表計算はGoogle spread sheetである程度はできますが、グラフ、特にerror barのあるグラフの作成はExcelのほうがずっと便利です。
もうしょうがないので、Office onlineも入れて(実は三重大学はOneDriveもかなりの容量をいただけます)、あまりしたくはないのですがOneDrive内でExcelを回しています。
もっとも自分はグラフ作成にはGraphPad Prismを使うのが好きなので、次の画像解析も含め、Chromebookではしていませーん。残念!!

ゼブラフィッシュ屋さんに必須なのが、画像解析。写真撮影したゼブラフィッシュの体長を計測したり、蛍光タンパク質の発現量を定量したりするのですが、これに一番便利な無料ソフトがImage Jです(私のおすすめはFiji version)。簡単なマクロを書くことにより、解析前の画像処理(蛍光の閾値を決めて、それ以上の範囲を選択したり、画像のフォーマットをRGBに変えたりなど)が半分くらい自動化できますし。
これがまったくChromebookではできない〜〜〜〜。
ま、しょうがないかな。もしできたとしてもメモリ4Gで複数画像を処理させたら止まるかもしれないし。


あーと、困るのが申請書などWordでフォーマットが決まっている原稿への記載。
一応、Office onlineやWord(Android版が使える)が使えても、あとでWindowsやMacで見てみると・・・
激しくズレる。
もうすぐ科研費申請(すでに始まっている)なのですが、Chromebookで最後まで仕上げることは無理そうです。

ま、しゃーない。
しかし科研費みたいな公的文書が民間企業の有料フォーマットに従っているってどういうことよ!
(Googleも民間だけどな、無料というところは評価しよう)

その他は、インターネット閲覧(FBやTwitter)やブログ(今もchromebook使っています)、ネットショッピングはなぁんの問題もありません。ま、当たり前なんですけど。

あ、PowerPointに相当するGoogle Slideも使っていません。
いわゆるパワポ職人を目指している私には十分満足できるレベルとは言えないので・・・。
でも、まあ今のマイブーム(パワポ職人)が終わると使うかも。
使っている人を見ると、シンプルでいい感じだなーと思いますし。

後日談
1. アクセプトされた論文の校正が来まして、ええ、もちろんWordで、またもやChromebookはあきませんでした。やはりChromeではおしゃれなフォーマットには対応できないですね。

2. Google docで原稿を書いているときに一番いいことはsaveしなくても自動で保存されている点。ところがtextで原稿(下書機)を書いていたときに、すっかり自動保存されているような気分になり・・・一気にデータを消してしまう事故が発生。
紛らわしいんじゃ!!!
もうchromebookを使っているときはgoogle docしか使わないようにしよっかな・・・。

最後に脈絡もなく
子どもたちのお古ですがかなり気に入っているカンペンケースの画像をアップ。
色合いがいいでしょ。
180922-3.jpg 

最近追加した記事

12/9: 石川旅行 (11/25記事)
12/2: 甲南大学 (10/23記事)
11/26: ZMDD 2018 (11/20記事)
11/19: BioJapan (10/11記事)
11/10: 受賞 (10/28記事)
11/10: MieMu-松浦武四郎 (10/8記事)
10/28: 津祭 (10/7記事)
10/20: 実験風景 (9/29記事)
10/7: 夏休みの研究[追記] (9/29記事)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter