FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

[Published] 相補鎖DNAを使ったドラッグデリバリー技術の開発

ライデン大学時代の最後のほうの仕事がpublishされました。
わーい、パチパチパチパチ


180726-1.png

まずあるDNA鎖をゼブラフィッシュ表皮に結合させ、その相補鎖に色素やリポソームをひっつけてハイブリさせることにより、その化合物をゼブラフィッシュ体内に送る、というもの。
もちろん私はゼブラフィッシュ担当でございました。

面白いのはFigure 3にあるような、ヘアピン構造を介することにより、あたかもPCRのようにゼブラフィッシュ表面でDNA鎖を伸ばしていく、というものです。

まあ、正直、この技術が何の役に立つのかさっぱり予想もつかなかったのですが、やっているときはなかなか楽しい研究でございました~~~
 

最近追加した記事

1/13: 未病学会 (11/17記事)
1/13: デンソー (11/6記事)
1/13: 信楽 (11/4記事)
1/12: 中国3 (9/22記事)
1/12: 中国2 (9/20記事)
1/12: 中国1 (9/19記事)
12/27: Published (12/17記事)
12/27: ZMDD2019 (11/2記事)
12/27: 京都大学 (10/7記事)
12/27: 彦根・安土城 (9/15記事)
12/22: Published (12/17記事)
12/22: Published (11/20記事)
12/22: Doctors File (11/9記事)
12/22: 鳥取 (9/11記事)
12/22: 羽毛研究 (9/9記事)
12/22: スペイン4 (8/21記事)
12/22: クラウドファンド (8/22記事)
12/22: スペイン3 (8/20記事)
12/22: スペイン2 (8/18記事)
12/22: スペイン1 (8/17記事)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter