FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

ZF Protocol

Link

個別化水槽

米国から帰国してきた後輩がすっかりCRISPR屋さんに生まれ変わっていた&共同研究者もCRISPRに手を出したこともあり、Genotypingがちょいちょい行われるようになってきた今日この頃。

Fin clippingしたあとのゼブラフィッシュを個別(1匹ずつ)飼育したいというリクエストが増えてきたため、個別化水槽を導入しました!!
通常の水槽に1匹ずつ入れて飼育していると、水槽システムがあっという間にいっぱいになってしまいます。

初代作品。一見いい感じなのですが、排水口にスポンジを入れておいたらそこが1週間くらいで詰まり、水位が上がって・・・餌を入れる上の穴から魚が脱走・・・。
悲しい・・・。
180502-1.jpg 
また分岐している部分に繋ぐパイプが長いと水流が片方しかいかないケースがあることを発見(魚が死んで気づいた)。
微妙すぎるセッティング・・・
180502-4.jpg 



そして・・・スポンジをやめ、自分でメッシュをグルーガンで接着した2代目作品。
ええ、今の所いい感じです〜〜
これで個別飼育がじゃんじゃんできます!!
180502-2.jpg 
色違いバージョン
180502-3.jpg 

最近追加した記事

4/28: Published (4/28記事)
2/26: 分子生物学会 (12/6記事)
2/25: 新水槽システム (2/19記事)
1/13: 未病学会 (11/17記事)
1/13: デンソー (11/6記事)
1/13: 信楽 (11/4記事)
1/12: 中国3 (9/22記事)
1/12: 中国2 (9/20記事)
1/12: 中国1 (9/19記事)
12/27: Published (12/17記事)
12/27: ZMDD2019 (11/2記事)
12/27: 京都大学 (10/7記事)
12/27: 彦根・安土城 (9/15記事)
12/22: Published (12/17記事)
12/22: Published (11/20記事)
12/22: Doctors File (11/9記事)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter