FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

後輩が帰ってきました


1年間、米国ヴァンダービルト大学に留学していた後輩助教が帰ってきました。
彼女は肥満、糖尿病研究の専門家。
しかも海外ではしっかりCRISPRの技術を学び、以前から興味のあったF0 phenotypic screeningを実践してきました。

いよいよ研究メンバー増強です。
これでロート社との共同研究もばっちしです!!

さて、彼女のアメリカ土産話。
もちろん研究のことはいろいろ聞いたのですが、興味はヴァンダービルト大学のあるナッシュビル
・米国で5本の指にはいるほど美しい大学(ええ、ライデン大学も負けていませんよ)
・大学職員はバス乗り放題などのサービス
・クリスマスには1人1ターキーが配られる太っ腹ぶり(さすがアメリカ)
に加えて・・・

ダウンタウンではギャング団が活躍して、関係ない人が銃で撃たれる日々。

彼女も後輩のお父様が昼間にゴミ捨て中に、関係ないギャングの若者に撃たれてお亡くなりになったそうで、

さすが、アメリカ!!
病みすぎだわ〜〜。

写真は本文とは関係ないですが、最近ジェノタイピイング用に個別飼育水槽を導入したので、そのお写真です。かわいいでしょ。急いで結果を出さなくても、ゆっくり1匹ずつ飼育できます。

そして、Zebrafish CRISPRでお悩みの方、専門家(たぶん)がおりますのでご相談ください。
たぶんたいしたことはないと思いますが。
2018-02-20.jpg 




カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter