FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

ZF Protocol

Link

新型コロナウイルスにより9ヵ国首脳がイグノーベル賞を受賞

https://www.improbable.com/意外とパッとしないIg Nobel prizeのホームページ。左側の"Ig Nobel Prize Winners"をクリックして、下のほうにスクロールしていくと。。。MEDICAL EDUCATION PRIZE [BRAZIL, UK, INDIA, MEXICO, BELARUS, USA, TURKEY, RUSSIA, TURKMENISTAN]Jair Bolsonaro of Brazil, Boris Johnson of the United Kingdom, Narendra Modi of India, Andrés Manuel López Obrador of Mexico, Alexander Lukashe...

続きを読む

国立環境研究所のホームページに掲載・・・あれ?

 ということで、前回・前々回のブログで宣伝(汗)していた羽毛の安全性評価技術が、国立環境研究所のホームページにも取り上げられました!!今朝、メールで連絡が来たら、その日の夕方にはアップされていました。あれ、でも僕の名前が・・・まあ、せこいこと言うなってか~~~~(汗だく)...

続きを読む

本を読まない類人猿も老眼になる

前回の科学(ゼブラフィッシュ)ニュースに引き続き、今回も科学ニュース(今回もちょっと古いですが)。ボノボも老眼になる -現代社会の目の酷使と老眼は無関係?- チンパンジーなどの類人猿の研究では世界トップクラスの京都大学霊長類研究所の成果です。人間に一番近いとされているボノボには毛づくろいをする修正があるのですが、その時の目と手先の距離を測ることにより、年を取ると距離が伸びている => 老眼!!...

続きを読む

ゼブラフィッシュで希少疾患の診断・治療薬を探索する

ちょっと古めのニュースですが最近ゼブラフィッシュ絡みの科学ニュースをブログにあげていなかったので、「New treatments to fight a rare disorder wreaking havoc in isolated indigenous communities」よりご紹介。 前回のZDM10でもけっこう発表があったのですが、米国NIHを中心に原因不明の病気、希少疾患の診断・治療薬探索にゼブラフィッシュを使うのが始まっています。よくあるパターンが、謎の小児てんかん発作。よ...

続きを読む

プレデタージャーナル

たまには真面目なお話。Complete List of Fake Predatory or Bogus Journalsプレデタージャーナル、何やら恐ろしげな名前ですが、これ、最近ひそかに創刊ラッシュな科学系学術論文雑誌のうち、お金さえ払えば(ここ重要)掲載させてくれるもののリストです。「うちに投稿しませんか?」メールを送りつけまくって、つい「Yes」と答えると、とんとん拍子で掲載が決まり、invited articleかなーとか思っているとんなわけはない、掲載...

続きを読む

最近追加した記事

7/13: Press release(7/7記事)
7/6: Publish(7/6記事)
7/2: Publish(7/2記事)
6/30: 出版(6/30記事)
6/30: Published(6/14記事)
5/29: 奨励賞(5/22記事)
4/30: Published(4/30記事)
4/30: 学会延期(4/30記事)
4/30: Facebook復活(4/24記事)
4/23: Facebook停止(4/23記事)
4/23: センターHP(4/1記事)
4/23: 新聞掲載(3/26記事)
4/23: Special Issue(3/5記事)
4/23: Front Biosci(2/24記事)
3/8: Published(3/3記事)
3/8: (2/10記事)
3/8: 最優秀演題賞(11/1記事)
3/8: 鈴メンちゃんねる9(10/9記事)

Twitter