FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

地域産学バリュープログラム

ひょんなことから申請していたJSTの地域産学バリュープログラムが採択されました。ありがとうございます!!思えば・・・10月にJSTから電話が来て不採択の連絡が来たかと思えば「応募件数が予想より多く、有望な申請が多いので、確約はできませんがしばらく待ってください!!」と言われて早2ヶ月。長かった・・・。研究テーマは肥満ゼブラフィッシュを用いたスクリーニング系の構築です。これまで自分が報告してきた肥満モデルで...

続きを読む

(いいなあ)米国のゼブラフィッシュ研究予算が増加中

NatureのTrend Watchから。US grants for zebrafish studies on the rise 日本も製薬企業を中心に、ぼちぼち民間企業がゼブラフィッシュを使い始めましたが、国の予算としてはまだまだの状況。一方、米国では順調に右肩上がりの予算増加のようです(リンク先のグラフ)。Zebrafish court funding dollars.自分ももっとゼブラフィッシュ創薬を所々にアピールしていかなくては!!...

続きを読む

環境問題にゼブラフィッシュを利用

環境問題や毒性学は専門としてないのですが、ゼブラフィッシュ関連で興味深いニュースが来たのでご紹介。リンクはこちら。 New York州にあるOnondaga Lakeは汚染がひどく(あるサイトでは米国で最も汚染された湖とのこと)、その水をゼブラフィッシュに投与することにより、てんかんを起こす成分が含まれていることを見つけた、という内容の記事。さあ、研究者らしく元論文を当たろう・・・PubMedにはない。Googleでも論文は...

続きを読む

(まじか!)レモン由来のエリオシトリンはヒトの肝がん細胞のアポトーシスを誘導し細胞周期を停止させ、増殖を抑制する

Eriocitrin from lemon suppresses the proliferation of human hepatocellular carcinoma cells through inducing apoptosis and arresting cell cycle. 以前も紹介したエリオシトリン(Eriocitrin)について、最近新しい論文が出ました。中国の研究機関による報告です。最初見たとき、あれ?同じ肝がん細胞HepG2にエリオシトリンを投与したけれど、細胞増殖抑制作用なんてなかったぞ?この著者たちは何を言っているんだ?と...

続きを読む

High magnetic field induced otolith fusion in the zebrafish larvae

MRIでゼブラフィッシュを撮影しようと考えている今日この頃。まずは下調べと論文検索をしてみると、こんな論文が!! 天下に名高いNature groupの一角(言い過ぎ)Scientific Reportsの今年の論文。この雑誌はOpen accessなので著作権に甘いと信じて図を出してみます(一応リンク付き)。 一般的に良いと言われる論文は、Figure 1に一番言いたいことをバーンとかいてあるわけなのですが、ご多分にもれず、この論文もそう...

続きを読む

最近追加した記事

1/13: 未病学会 (11/17記事)
1/13: デンソー (11/6記事)
1/13: 信楽 (11/4記事)
1/12: 中国3 (9/22記事)
1/12: 中国2 (9/20記事)
1/12: 中国1 (9/19記事)
12/27: Published (12/17記事)
12/27: ZMDD2019 (11/2記事)
12/27: 京都大学 (10/7記事)
12/27: 彦根・安土城 (9/15記事)
12/22: Published (12/17記事)
12/22: Published (11/20記事)
12/22: Doctors File (11/9記事)
12/22: 鳥取 (9/11記事)
12/22: 羽毛研究 (9/9記事)
12/22: スペイン4 (8/21記事)
12/22: クラウドファンド (8/22記事)
12/22: スペイン3 (8/20記事)
12/22: スペイン2 (8/18記事)
12/22: スペイン1 (8/17記事)

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter