FC2ブログ

Blog

Intro

Publication

Conference

Patent

Link

[Published] 糖尿病ゼブラフィッシュの酸化リン脂質の網羅的解析

何度も繰り返している戯言ですが、弱小研究者としては少しでも自分の研究業績をアピールして、次の予算申請や共同研究につなげて生き延びている今日この頃。何とか論文がpublishされました。Lipidomic Profiling on Oxidized Phospholipids in Type 2 Diabetes Mellitus Model Zebrafish イエーイ、パチパチパチ!!昨年発表した2型糖尿病モデルゼブラフィッシュ(ブログ)の血中脂質を北海道大学のチームに解析していただい...

続きを読む

[Published] 久しぶりの日本語

本当に日本語は細かいルールが多くて難しい。だからこそ繊細な表現が楽しめて読む側にはうれしいのですが、書く側にしてはめんどくさいこと極まりない。正直英語論文のほうが簡単です。そしてインパクトファクターもないし・・・。というわけでひたすら避けてきた日本語論文ですが、今まで何度も予算申請して蹴られてきた金原一郎記念医学医療振興財団、もとい医学書院さんの生体の科学から依頼が来たので受けてしまいました。&nbs...

続きを読む

[Published] 相補鎖DNAを使ったドラッグデリバリー技術の開発

ライデン大学時代の最後のほうの仕事がpublishされました。わーい、パチパチパチパチPerforming DNA Nanotechnology Operations on a ZebrafishまずあるDNA鎖をゼブラフィッシュ表皮に結合させ、その相補鎖に色素やリポソームをひっつけてハイブリさせることにより、その化合物をゼブラフィッシュ体内に送る、というもの。もちろん私はゼブラフィッシュ担当でございました。面白いのはFigure 3にあるような、ヘアピン構造を介する...

続きを読む

2年ぶりのオランダ訪問

いよいよやってきました、ZDM11!!もうこのために1年間研究してきたと言っても過言ではありません。そして、今年の会場は・・・オランダ、ライデン大学!!!ヒューーー!!パチパチパチパチ!!!!  学会ホームページはこちら(そのうちリンク切れするでしょー)悲しみのWCP2018オーラルプレゼンテーションの翌日、人生初のFin-airでヘルシンキ経由で久しぶりのSchiphol!!な、なつかし~~~~~~中はこんな感じのシ...

続きを読む

WCP2018で発表しました

The 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology、第18回国際薬理学・臨床薬理学会にて発表してきました。 一緒に発表したメンバーはポスターでしたが、自分はオーラル。研究者としての面目躍如とはこのことよ!と望んで発表会場へ。 あのぅ、ほとんど人来ないんですけど。しかも5人のセッションのうち、3人が欠席するという事態。自分は3番目でしたが、前2人が無断欠席したので(大学生かよ!)、ト...

続きを読む

第133回日本薬理学会近畿部会で発表しました

今年度2発目は第133回日本薬理学会近畿部会 in 広島!!パチパチパチパチパチー・・・(ワンパターン)学会サイトへのリンクはこちら(そのうち切れると思いますが) 今回は(自分も含め)学部4年生エース2名を連れて発表しました。それぞれ初めてのオーラルでの学会発表でかなり緊張していたようです。その証拠に・・・質疑応答で困った時に指導教官(私)のヘルプが必要な時には、自分の頭に手を当てる、というサインを...

続きを読む

ロート製薬社との共同研究が中日新聞に掲載されました

3流研究者としては自分の少ない業績を少しでも強くアピールしないといけません。ということで5/31の中日新聞に、ロート製薬社との共同研究が掲載されましたので、ブログで宣伝します。お目汚しすみません(かなり弱き)。「三重県素材で健康法探る!!」 PDFリンクはこちら> 島田博士は「現代での本草学の復刻(本当は復興)であり、それを通した地域活性化への貢献を目指したい。科学的に世界の標準に達するレベルになる...

続きを読む

第82回日本生化学会中部支部例会で発表してきました

新年度になり、ぼちぼち学会発表の時期がやってきました。今年度一発目は(毎年の一発目もそうなのですが)第82回日本生化学会中部支部例会 in 岐阜大学!!パチパチパチパチパチー・・・学会サイトへのリンクはこちら(そのうち切れると思いますが)ここが会場。 米国から帰ってきた後輩くんや、10年ぶりに学会発表するうちの研究員、そして勢いだけの学部4年生が発表しました。1分間フラッシュトークでがんばる皆さん。...

続きを読む

個別化水槽

米国から帰国してきた後輩がすっかりCRISPR屋さんに生まれ変わっていた&共同研究者もCRISPRに手を出したこともあり、Genotypingがちょいちょい行われるようになってきた今日この頃。Fin clippingしたあとのゼブラフィッシュを個別(1匹ずつ)飼育したいというリクエストが増えてきたため、個別化水槽を導入しました!!通常の水槽に1匹ずつ入れて飼育していると、水槽システムがあっという間にいっぱいになってしまいます。初代...

続きを読む